BE:FIRSTのメンバー〇〇は元kpopアイドルだった?意外なメンバーの過去とは?

  • ジュノンは歌未経験ではなかった KPOPグループでデビューしていた?
  • 天然発言勃発マナトの意外な過去とは?
  • 元舞台俳優であり元カノは〇〇超人気インフルエンサー



ジュノンは素人ではなかった。なぜ事実を隠したのか?

The First でグルーブ感の満点の美声で見事デビューを勝ち取ったジュノン。

彼はダンスを未経験ながらに持ち前の努力で視聴者を驚かせた。

だが、視聴者の間で”あんなに上手いのに本当に歌も未経験なの?”という疑問の声が

あったので調べてみた。

衝撃の過去の経歴!?

実は彼は”バミューダ”というKPOPグループの新メンバーオーディションに参加し持ち前の歌声で見事、新メンバー枠を勝ち獲っていた。

のち”バミューダ”としてデビューを果たすも解散という結果となった。

彼の過去のインスタでも韓国語がたくさん書かれてあり、彼の”バミューダ”としてのデビューが今の韓国語の糧になっているのではないか?

まさに今の時代において韓国語を喋れるメンバーがいるのはBE:FIRSTにとってはかなりの強みになるであろう。

BALLISTIK BOYZと同期?!天然発言炸裂マナトの意外すぎる過去とは?

スッキリで加藤さんに”心情は変わりましたか?” という問いかけに”身長は変わってないです。” と天然発言を生放送中にしてしまい、国民の心をワシ掴みにしたマナト。

実は彼はTARO企画のメンバーだったと発覚。

自己紹介する場面では”音楽を学ぶためにNYに渡米していた”と発言をしていたマナト。実はEXPGがグローバルボーイズグループを結成させるために特待生らをニューヨークに渡米させ、作曲からボーカルとダンスを学んで選ばれたメンバーでデビューをさせるという”TARO企画”に参加していたことが発覚した。

TARO企画ではBALLISTIK BOYZ、藤田織也という今では若手の人気アーティスト達が参加をしていた。 だがTARO企画自体が自然消滅となりデビューは誰一人できず残念な結果に終わった。

オーディション中にお泊まりデート?元カノは超人気TikToker!

衝撃を受けて彼を応援しなくなった人も多いのではないだろうか?

実はBE:FIRSTのメンバーであるリョウキがオーディション真っ只中に超大物TikTokerの山内すずとお泊まりデートをしており、二人でおうちから外出するのを文春に激写されていたことが発覚した。

そして、その翌日にオーディションに向かったというリョウキにThe Firstファンからは大ブーイングが起きた。

だが、彼らは反省をしアンチの言葉と向き合った結果より良いパフォーマンスを視聴者に披露をし彼は実力でアンチをねじ伏せた成功者となった。

たまたまThe Firstをみた視聴者たちは違和感を覚えたのではないか?

最終審査でデビューメンバーの名前を一人ずつ上がっていく中リョウキの名前が呼ばれた。だが始めの言葉は”おめでとう”の言葉ではなかった。

”覚悟はありますか?” の一言であった。

すると彼は目を一切そらさずに”覚悟あります。何があっても向き合います。” との言葉をいい彼はBE:FIRSTの一員となった

視聴者の中には”なんで彼がBE:FIRSTに入ったの?”との声が始めは多かったが、のちに彼がなぜBE:FIRSTに選ばれたのか絶対的にわかる動画が投稿された。

それは、彼が英語を喋ってBE:FIRSTの紹介をしている動画だった。

そうなのだ。彼の何がすごいかというと生まれ持ったルックスと個性、歌って踊ることだけではなく帰国子女だったという紛れもない事実。

英語が流暢なリョウキ、韓国語を得意としているジュノンがいることによって語学堪能なBE:FIRSTがこれからの時代でグローバルになることであろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。