BE:FIRSTオーディション驚愕の審査内容とは?!

  • 第2のJY Parkと言われるSKY-HIのプロフィール
  • BE:FIRSTの生歌がすごすぎる
  • なぜSKY-HIはボーイズグループオーディションを開催したのか?
  • PRODUCE101JAPANの脱落者、YGJAPANの練習生計4人参加も全員脱落
  • 惜しくもBE:FIRSTには選ばれなかったが練習生契約を結んだ彼の意図とは

SKY-HI プロフィール

1986年 12月12日 (34歳)

日本のラッパーである。 そしてシンガーソングライターであり、トラックメイカー、音楽プロデューサーである。

現在ではBE:FIRST,Novel CORE等が所属しているBMSG(AVEXの傘下)のCEOであり、パフォーマンスグループAAAに所属していた。

彼の驚きの経歴が発覚

SKY-HIさんはテレビで見たRHYMESTER(ライムスター)に憧れ、ジャニーズ入所前からラップを始め、中学時代に友人と応募したジャニーズ事務所入所を果たす。そして高校二年生までジャニーズjrとして活動をしていました。

他、高校生でのバンド活動を行っておりAAAのオーディションに合格し今となっては東京ドームでライブをこなす日本のスーパースターである。

BE:FIRSTの生歌が話題に! 彼らの魅力とは?

彼らの魅力は歌って踊ることはもちろんアーティストとしての創造力をオーディションで審査されていたツワモノである。

今では大衆人気となったKPOPのオーディションプログラムでは作曲能力、言わば創造力までの審査は行われていなかった中、SKY-HIは素人には無茶振りになってしまうような審査形式を発表し、国民の間では話題になった。

そこで培ったものなのか彼らの歌声はまるでCDすらも超えてしまう歌唱力を生放送で披露をした。

SKY-HIがボーイズグループオーディションを開催したワケとは?

最近では歌って踊るボーカル&ダンスグループといえば実力を持った子たちが韓国語を勉強し、韓国に行くことが主流になった。それによって日本からのグローバルなグループを輩出しないといけないという彼の責任感が生まれオーディションの開催を決定したそうだ。

あの有名オーディションプログラムの脱落者も参戦?!

今回のThe Firstの前半放送で驚いた人もいたのではないだろうか?なんと、PRODUCE101JAPAN残念ながら脱落してしまった男澤直樹, 床波志音,大久保永遠 などが惜しくも敗退となった。

やっぱり彼の思考は最先端!脱落者と結んだ練習生契約

RAN, REI, SHOUTA のこれからは?

誰もが驚いたであろう彼らの逆転劇。何人が SKY-HIの彼に対する愛情に感動したであろうか。最終審査で落ちた彼らだが、なんと脱落者(RAN, REI, SHOUTA)の全員がBMSGの契約生となった。

SHOTAは2021年9月7,8日にSKY-HIのライブにオープニングアクトとして出演を果たし、更にこれからの活動名は”Aile The Shota”として活動していくとのこと。

RANは初のミュージカル舞台で初主演を勝ち取り現在出演が決まっている。

REIはSNSで活動をしており、現在これといった情報はないが彼だけがインスタの紹介欄にBMSG Traineeと記しており、どんな形でデビューするのかとても期待でいっぱいだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。